ペンション さらら館

石川県金沢市にあるペンションさらら館の色々です。 ペンションについてはリンクにある「ペンションさらら館ホームページ」よりご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サム旅に出る

sam.jpg
なかなか忙しい女将に変わり、ぬいぐるみサムが色んな所に旅をします。
女将の友達やさらら館のお客様につれていってもらうつもりです。

まずはさらら館でぱちり。

sam3.jpg
この箱に乗ってみなさんの所へ向かいます。

スポンサーサイト

サム京都へ。

kyoto-sam.jpg


大好きな京都の西村さんは、女将が大変可愛がっていただいた方です。
忙しい方なので、どこにも連れて行ってはもらえませんでしたが、
お着物の京美人に抱かれての写真にサムも満足そう。

サムの男一匹旅~那須塩原編~

今回のサムの旅、栃木県那須塩原の佐良直美さんの元へお邪魔してきました。
佐良さんは『いのちの木陰』のPV撮影の時、さらら館にお泊り頂いたご縁で、サムの旅に協力していただけることになりました。
編集者兼バイト生の私もカラオケなどでお世話になっています。とっても素敵な曲ですので聴いてみてくださいね。
sgrsn_201410201738030d0.gif
佐良さん、愛情いっぱいの写真と楽しい文章、ありがとうございます。


さて今回のサムの旅、少し趣向を変えてサム一人語りでお送りしたいと思います。
場所は栃木県那須塩原市。一体どんな出会いが待っているでしょうか。
それでは『サムの男一匹旅~那須塩原編~』始まり、始まり~。


◆◇◆



 沖縄から栃木へとやってきた。栃木県と云えば、日光、世界遺産の東照宮、中禅寺湖、塩原温泉、那須温泉…。
素晴らしい所が沢山ある…のに…、僕は変な所を選んでしまった。
それは那須塩原市(旧黒磯市)にある、家庭犬の躾教室「アニマル ファンスィアーズ クラブ」。
みんなが「犬のいる所にうさぎは行かない方がいい」って云うけど、僕はあえて怖いもの見たさと云うか、自分が勇敢なのを見せつけようと、やって来たんだ。

 b.jpg
カラス君がお出迎え。
 
「こんにちは、ここの御主人いらっしゃいますか」。
 玄関には番犬ならぬ“番ガラス”が居た。


 c.jpg
ご主人は…マグロ!?

 「うちの家主は“マグロ”だよ」
 「山の中の家にマグロが住んでいるの?」
 「違うよ、家主のあだ名がマグロって云うんだ。魚のマグロは動きを止めると死んでしまう。家主も、とにかく忙しく1日中動き回っていて、なかなか捕まらないからさ」
そこへ2匹の犬がやってきた。
「ようこそいらっしゃいました。早速教室の方へご案内しましょう」と云って、僕を教室へ連れて行った。


 d.jpg
クレアとパナ、おすましでパチリ。

 白と黒の仔がクレア、黒で胸の所だけ白いのがパナ、どちらもオーストラリアから来たボーダー・コリーって云う牧羊犬なんだって。
「あたし達、羊とボール以外興味ないから安心してね」
「今は午前のクラスが終わって、休憩時間。後ろにあるのはアジリティーと云う障害競技の道具なのよ。ま、記念撮影しましょう」と云ってポーズをとった。

***

j.jpg

 次に僕は2階の猫の部屋に行った、ピアノの上におとなしそうな猫を見つけて寄りかかってみた。
「コンチワ、僕サムって云うんだ」
「………」
「君の名前は?」
「………」。
なんて愛想なしだろう。あれ全然動かないし、カンカチコだぞ……。
「なーんだ置き物かー」。


 l.jpg

 と、そこで僕の目に飛び込んだのは、沢山のトロフィー。
「ベニシロウタゴウセン」。なんだこりゃ。どうやら「コウハクウタガッセン」と読むんだそうだ。そして年代はとても古い。

 m.jpg

 その並びには、楯が3つ、黒が2つと真ん中に赤いのが1つ。日本レコード大賞って書いてある。

 もしかしてここんちのマグロ家主は、一日中飛び回って、骨董品でも盗んで歩いているのか。
イヤーダヨー、泥棒の家に来ちゃったのか。待てよ、ドロボーが犬を沢山飼うはずがないし…。

パナが僕のことを1階で呼んでいる。1階に行ってみた。


p.jpg

「こっちへ来て、チョット休んだら、一日中あっちこっち行って疲れたでしょ」。
「ヤバイ、パナは目つきが悪い。ドロボーの手下かな」。
でもパナのお腹に寄り掛かったら、あったかくて、やさしい感じがした。でもすごい筋肉だ。
「君って“犬の吉田沙保里”みたいだね、闘犬でもやってるの?」
「まっ失礼な。アタシは少し前までアジリティーをやってたの。でも遺伝性疾患の股関節形成不全で、年と共に痛みが出てきたの。おまけに今年の2月、ものすごい雪で運動が充分に出来なかったから筋肉が落ちちゃって。そうしたらママが私の為にプールを作ってくれて、一夏毎日泳いだら、筋肉がついて痛みもとれたのよ」


「もう寒くなって、プールの運動も終わりだけど、夏に撮った写真があるわ」

s.jpg

「これがわたしのママ、マグロよ。ママがおもちゃを投げてくれて、あたしが全力で泳いで取りに行くの」
「ふーん面白そうだね。でもやっぱり君のママは泥棒?」
「泥棒だとすれば、私達犬猫の心を盗む泥棒かもね。な~んちゃって、へへへ」


***

「長居しすぎたよ、次は京都だぞー」

◆◇◆


次回サムの旅は京都へ向かいます。西へ東へ、サムの男一匹旅は続きます・・・。

サム沖縄へ行く

サムの旅第4回目は、小松さんと行く沖縄の旅です!


まずは成田から沖縄行きのバニラエアでCAさんと!
1-.jpg
サム、顔がにやけてませんか?


そして沖縄到着!
2-.jpg
沖縄本島恩納村(本島真ん中辺り西側)は、ムーンビーチホテルから無人島「ナップ島」へ移動し、クルーザーとエメラルドグリーンの海でご満悦。
ご興味あらば、下記YouTubeをご覧ください。
http://youtu.be/oQmFbIMogvc
サムくんは、ムーンビーチの美濃(みの)さんとすっかりお友達になったので、サムくんの知合いの方なら、もれなく、美濃さんの笑顔がもらえます!


3-.jpg
ナップ島でシュノーケリングとバーベキューを楽しんだ後は、隣りのサンマリーナホテルでジェットスキー遊覧~
サンマリーナホテルのマリンのメンズとも意気投合!
沖縄のマリンスポーツは、泳げない人でも楽しめます。
サンマリーナホテル
http://www.ishinhotels.com/sunmarina-hotel/jp/marine/marine_02.html
ここもオススメ!シュノーケリングで素敵なエメラルドグリーンの海とサンゴとお魚が見られます。


4-.jpg
ホテルのロビーでぱちり
「旅するサムくんとお写真をよろしいでしょうか」とお願いすると
「わたくしでよろしいのでしょうか」と微笑みをくれました。
http://www.terrace.co.jp/clubatbusena/

5-.jpg
ザ ブセナ テラスのティーラウンジで海を眺めながらのコーヒーブレイク
この後、ピアノ演奏で、マッタリサムくん。
トムクルーズさんもお忍びで来たのだそうです。

6-.jpg
沖縄サミツトの会場「万国津梁館」(ばんこくしんりょうかん)のシーサーくんの前で記念写真
ザ ブセナ テラス ホテルの敷地内にありながら、とーっても眺めの良いカフェテラスのカレーがリーズナブルで、静か~
ここも、オススメ!
http://www.shinryokan.com/detail.jsp?id=22211&menuid=6581&funcid=1


そして古宇利島へ、古宇利島は、沖縄本島真ん中よりやや北側に2キロはど橋を渡って行ける島です。
最高に綺麗な海の上を車で渡っている時、幸せ~を感じます。

ライバルは桜井くん!?
7-.jpg
古宇利島のハートロックを見に来ました。
ハートロック、、、詳しくは、下記YouTube JALの先得のコマーシャルを見てください。
http://youtu.be/qABzGEj2ylg

8-.jpg
ここに、島草履を手彫りしているお母さんがいます。(お姉さんですが)いい堀っぷりなんです。
黙々と働く優しいご主人とバイトさんとで駐車場を営んでいて、お店を閉めている冬や、家事や仕事の合間に掘っているそうです。この冬はあまり掘れず、全て売り切れていました。残念。
掘った島草履は、直接手渡しで売りたいとのこと。リピーターが訪れる訳です。

「古宇利ビーチ駐車場」玉城さん
今帰仁村字古宇利324-1
電話090-3076-9470


透き通る青い海と澄み渡る青空!そして素敵なホテルと素敵な人々・・・うっとりため息が出ますね。
いよいよサムが羨ましく、金沢でさらら館一同悶々としております。う、うらやましい~。
小松さん、素敵な沖縄の旅、ありがとうございました!

この後サムは東京を見学して、那須の佐良直美さんの所へ向かいます。
サムの旅はまだまだ続きます・・・。

サムにやきもち

sam2_20140828171350c83.jpg

サムと一緒に20年間女将の車に乗っていたサムの妹分ハッピーちゃん。
「サムの旅」、あまりの展開の速さに女将さんとハッピーちゃんは妬きまくっています

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。